あん子のスピリチャル日記

annkotyann.exblog.jp

ブログトップ

マジカルヒプノセラピー受講 3日目です(#^.^#)

今日もしっかり楽しい受講させて頂きました。

先ずその前に〜
奈良の明日香村の方から来る やっこちゃんが、昨日の柑橘系ケーキに続き
今日は、何と♪おはぎを作って来てくれました♪

凄いんだから〜明日香村の小豆も炊いて、どこそこの(忘れたけど)名水を使ってご実家の餅米などで造ってくださっためちゃくちゃ美味しいおはぎ
d0205250_13540.jpg

いやぁ〜やっこちゃん凄いです❤️
お昼は、おとうちゃんのお弁当もあったけどね♪

さて〜マジカルヒプノ受講での一昨日、昨日の過去世退行について
今朝気がついたことがありました。

一昨日の過去世退行では、わたしは、戦いに破れ剣で刺されて命を落としたのですが、抵抗するのを避け、自ら命を落とすようなことになり、それで良かった、苦しみから救われたような気になっていたのです。

でも、えぇ〜いつも過去世ではそう言うのが多いやん。イヤやわ〜
と言うことで、昨日は、「ディープな過去世から、自分らしく輝いていた過去世を・・・」と言うことでの過去世退行でした。

そして、昨日の過去世も一昨日と全く同じ
革のサンダルと腰には革のスカートのような物をまとっていたんです。

それがとても印象的でした。

そして、昨日の過去世では、わたしを守る為に沢山の方が、亡くなったり怪我をしたり、そしてその身内の方達が、とても辛い思いをしていました。

そうなんです。わたしの一昨日の過去世は、カルマの解消を願っていて、願いが叶ったんです。
自分では気がついていなかったんですが、それが分かるように
同じ革のサンダルと革を腰にまとっていました。
わたしを剣で刺した方や、大勢の観客は、そう言う意味があったようです。

凄いですね♪

ヒプノセラピーは、回数を重ねるごとに中々見抜けなかった真実が見えるように感じます。

これは、わたしにとって、素晴らしいドラマでした(#^.^#)

そして、今日は、3日目
ひろみ先生のアドヴァンスコースの講座です。
今日も10時からほとんど20時までの授業ですが、ほんとうに面白くて、眠っている暇のないワクワクの連続です♪
ヒプノセラピーのガイドに会いに行きました。
わたしの今のガイドは、中世のころのヨーロッパの男性、ベルベットの赤い布を肩からかけた貴族風、良く絵画に書かれている人物のように見えました。
その男性から、わたしは、3つの道具をもらいました。
一つは、何気ない三角の水晶が付いたペンジュラム
2つ目は、ガーベラのお花一輪
3つ目は、大きな高速船。先が細くなっていて、グレーで窓がいっぱいあるけれど甲板も無い潜水艦や飛行機にも見えました。水の上に浮いていたので舟だと思いました。

ひろみ先生が言いました。

一つ目のペンジュラムは、ヒプノをしていて、分からないことや聞きたいことがある時に使うと良いよ。(実物を使うのではないそうです)
2つ目のお花も嘘のときは、しんなりするけれど、本当のときはピンと元気になるよ。
3つ目の高速船は、凄いスピードでクライアントを運んで行くことが出来るよ。

そうです、ひろみ先生は、チャネリングで、教えてくださいました。

次は、またとても目からうろこのヒプノでした。

《サブパーソナリティー》
困ったちゃんとフォローしてくれるアドバイザー的な自分に会いに行きました。

まず、わたしの困ったちゃんは、い〜っぱいあったので、苦労して、簡単に分類してみると代表が、
口べたちゃん と 不器用ちゃんでした。

そして、フォローしてくれるのは、コミュニケーションアドバイザー

口べたちゃん
わたしは、自分の考えを伝えるのが下手だと思っています。
わたしの一言が、人を傷つけたりすることが多いと思います。
どうしたら良いのかな?
口べたちゃんのお家は、木のお家に白いペンキが塗ってあって可愛いお家です。森の側のお家には、大きな木があり、物置もありました。お家の横には、自転車が置いてありました。
お家の中には、無口で無愛想な女性が居て、わたしに答えてくれました。
「気にすることは無いです。今のままで良いです。言いたいことも言って良いです。それが個性です。」  わたしは、それでもみんなと仲良くしたいと言いました。
「それでは、言いたいことを言う前に少し待つように、言えるタイミングになったらチャイムを鳴らすから、チャイムを鳴らす前に言わなくても解決することが多いです。」
と言うことでした。
「なるほど〜」理解できました。

次には、片付けが出来ない、時間の使い方が悪い、不器用ちゃんのところへ行きました♪
不器用ちゃんのお家は、同じように木で出来ていましたが、外側が、緑のペンキで塗ってありました。
お家には、私に良く似た女性が居ました。にこやかに招き入れてくれました。

お家の中は、意外にもきっちり片付いていて、緑のペンキを塗ったテーブルには、白いレースと薄いバラの花のモチーフが付いたテーブルセンターが、美しいでした。
壁には、小さな額縁が、3つほど掛かっていて、その中には、押し花などが入っていました。

奇麗に片付いていて、不器用ちゃんには見えないんだけど〜
不器用ちゃんは、言いました。
「物を少なくすると良いよ」
でも〜わたしは、捨てるのが怖いのです。大切な資料が無くならないか、大好きな生地まで捨ててしまうのではないかと。
「気にすること無いよ。沢山物がありすぎるとかえって必要な物が分からなくなるから」

わたしは、まだ悶々としながら次にコミュニケーションアドバイザーを訪れました。

今度は立派で、しっかりとしたログハウスでした。

家の中には、また、意外な人が
赤に白の大きな水玉のロングのギャザースカート、下着が見えるように何枚も重ね着をして、ルーズソックスをはいて、カーリーヘアーをして、リボン付いたのヘアバンドをしている若そうな女の人が居ました。
家の中は、3人の内、一番散らかっていました。
彼女は、がらくたの入った小さな箱を階段に置きながらわたしをちらりと見ながら話しました。


「もっと気楽に笑ってごめんね〜って言えば〜」

あれ?どこかで聞いたような台詞
ひろみ先生の話し方と似てる?(#^.^#)

今日も初めてだと思えないぐらい素晴らしい誘導で色々な体験をさせて頂きました。
講座を受講するからこそ、ここまでも深く自分と向き合えたのだと思います。
ひろみ先生の講座は、自分を良く知りたい人にもこれからセッションをして行く人の為にも
ヒプノセラピーを深める為にもとても効果的です。

サービス精神旺盛のひろみ先生だからこそ学べるイ楽しめるのだと思います。
d0205250_141483.jpg
d0205250_134135.jpg

今日も素晴らしい体験の連続でした〜
ありがとうございます♪❤️感謝しています♪
[PR]

by annkotyann | 2015-05-17 01:04 | Comments(0)

<< マジカルヒプノセラピー受講最終... マジカルヒプノセラピー受講 2... >>