あん子のスピリチャル日記

annkotyann.exblog.jp

ブログトップ

なぜ?イベントを開催するの?

イベントを開催する訳

わたしは、イベントでセラピストとしてデビューさせて頂きました。
2010年9月26日大阪にある高津宮が、初めての出店です。
[インド・アジア世界の祭ASIANPUJA]

ブースは、わたしをこの世界に引っ張り込んだようなお友達が、使わないからと譲って下さいました。ほらね〜
彼女は、わたしが、おとなしく結婚しようとしている時に「まだ早い」と止めた人。
その時に、「もっとやりたい事が有る、結婚してお手伝いさんのようになりたくない」って思えたの。そして、ヒプノセラピーと出会い、習得すると翌日からどんどんわたしに彼女のお客さまを紹介して下さった人。わたしに音楽の楽しさを教えてくれた人。リーディングの先生でもあり、スピリチャルの先生でもあるジョン・平野を紹介してくれた人・・・・やっぱり、不思議な人です。
そして、何をしようかと思った時に、3月に見た夢を思い出しました。
《起きる時間になってるのにずっとむにゃむにゃ観てる夢の中
で・・・ いろんな人の前世を言っている姿が観えた・・・
え”ぇ~そんな~・・・でもしてるし~・・・って ビックリしてる・・・夢でした 》
そして、「あん子の過去世からのメッセージ」を15分500円でさせて頂きました。
イベントデビューでした。そして、当日34人の方が、来て下さいました。
野外だったんだけど、暗くなってしまって、周りの方はみんな帰って一人
片付けていたら、先ほど満員だったからって来て下さって、見せて頂きました。
お1人させて頂いたら口コミで、そのお友達達が来られて、家族のお1人させて頂いたら赤ちゃんまで一家4人を見せて頂きました。
みなさんが、今も同じ事をしていたり、同じような環境だったり。
嬉しいでしょ❤️感謝✨わたし、こんな事しても良いのかなって思えたの。
で、このイベントの主催者さんが、ビックリなんだけど、その一年前にわたしのヒプノセラピーを習った時の卒業のモニターで来て下さった方だったんです。四ツ橋のインドカレー屋さんの奥様でした♪

セッションしたいなぁ〜って思ったので、大阪スピリチャルマーケット、癒しスタジアムとイベントに出店し始めました。そしたら、癒しスタジアムで行列ができました。(始めは、20分1,000円でした)

やっぱり、イベント面白いなぁ〜って思って、その頃セラピストとして知り合った人たち5人でイベントを始めました。
それが、第1回目は、2011年12月17日「幸せの玉手箱VOL1」カフェ楽の櫻井武司くんにかなり無理を承知でお願いして安くして頂き、出店料も安くする事ができました。武司くんありがとう❤️仲間の5人は、次の月には皆、用事があったり出店できなくて、必死にお電話して募集しました。それから
そして、結局わたしが、主催をすることにしました。でも皆から頂いた出店料は、チラシデザイン代金と会場費のお支払いする金額と同じだったので、わたしは、ボランティアでしたよ。
(資格は有るんだけど、セッションするところが無い人来てね♪)って、初めてでも経験が少なくても一生懸命だったら良いセッションが、できると思えたから。
お客さまをよべる方が、来ると満員♪♫🎶
そうかと思っていたら、だれも、だれにも声をかけていないそんな時は、瞑想会のような感じになって(笑)
そんな時はね、遠くから来られたこのかた交通費ぐらいはでるのかな?なんて心配したり、いつも誰かのセッションを受けさせて頂いたり
そしてね、癒しスタジアムに行く時は、いつもチラシを家庭用のプリンターで印刷して持って行き、配りました。
毎月必ず開催させて頂きました。
3013年夏頃、やはり瞑想会ムード
そろそろ、止めた方が良いかなって思っていたら
多分「どんちゃん」やったかな?「もっと大きいのをすれば」って囁いたのん!
わたしも直に「そうか」って思ってしまって
と言うのは、シャスタ山で知り合ったむゆうじゅというインドの舞踊家の方達をお呼びしたかったからなの。
でも、4人分の交通費、宿泊費、会場費など計算するととてもとてもおよびできなくて
少し、利益になって欲しいなって言うのがあったの。でも未だによべていないのは、その費用が捻出できそうも無いからです。
会場探し
心斎橋の中央会館 30ブースかぁ〜どうしようかなぁ〜?って悩んだ頃

7月に沖縄からヒーリングパラダイス主催の宮崎ひろみさんが、大阪にやって来て、「一緒にご飯食べよ〜」って
いつもとっても忙しい彼女に初めて誘われて、喜んで飛んで行って
その時、イベントをしようと思うって言ったら
「良いんじゃない♪沖縄からみんな来るよ」って言ってくれたの
「わぁ〜神風が吹いた」って思ったの。で、一気にイベントモードになって

2013年9月28日初回幸せの玉手箱カーニバル♪は、役30ブースで開催しました。

その時は、ダンサーの山田いづみさんとピアノは、珠音さんに来て頂いて、ダンスと創作ダンスを取り入れさせて頂きました。

30ブースなんて初めてだし、みんなお手伝いして下さってありがとうございました。
沖縄からは、宮崎ひろみさんはじめ 親びん保ちゃん、松坂さん(くまもん)キララさん、そうちゃんの7人も来て下さって、場を盛り上げて下さいました。
始めは、チラシを2回作りました。
もちろん、お友達のセラピストさんも沢山出店して下さって楽しくさせて頂く事ができました。
カフェ楽と周辺のカフェでは、2014年4月26日まで31回の開催
それから、中央区の区民センターで開催する前には、近くのお店で開催したり
思いつく感じでは、動いたと思う
チラシは、わたしの思い入れが強くて、ウェブデザイナーのお友達とよくぶつかったと思う
それから、ボランティアで、チラシを作って下さった方とは、安すぎると言われるぐらいこき使ったんだと思う〜みなさまごめんなさい。

イベントは、一人でできないと思っていたけど、結局何が必要なのかも分からない状態
いつも手探りだったから、お手伝いして下さる方も大変だと思う。
なので、結局 気がつくと1人
それでも必ず、困った時は、誰かが側にいてくれる。

家のプリンターが、上手く働かなくて、朝まで掛かってブースの名前と番号をプリントして、一睡もしないでイベント会場へ行く事もあったな

きっと、イベントを開催している人は、多かれ少なかれ苦労はしていると思う(笑)

そんな感じでイベントをする事になりました。

今、過去のイベントの回数を計算したんだけど、幸せの玉手箱カーニバル♪が、9回今年の12月で10回目
そして、森ノ宮が、4回他の喫茶などが6回
Total50回目になっていました。
もっとしているかもしれないけど

これは、わたしの心の日記
そして、わたしをこの世界に引っぱって下さったお友達です。
一緒に病院のボランティアをして下さったり
リズムで遊んで下さったり〜思い出がいっぱいの人です




d0205250_03030854.jpg


d0205250_03022418.jpg


d0205250_03034575.jpg


[PR]

by annkotyann | 2015-09-04 03:05 | Comments(0)

<< なぜ?イベントを開催するの?Ⅱ スピリチャル鑑定団始っています >>