あん子のスピリチャル日記

annkotyann.exblog.jp

ブログトップ

優しさ

明日が、満月ですね
今日のお月様も綺麗です

d0205250_22511302.jpg

明日、主人は、岡山の妹の所へ行きます。
多分たった一泊だと思うんだけど
今日は、留守の間のお食事の心配をして
玄米のおかゆを炊いたり、おかずの心配をしたりしてくれています。

そして、今日は、岡山へのお土産に鶴橋へ行きケジャンやキムチやイカのキムチやなんかいっぱい買っていました。
わたしは、ケジャン鍋を食べたいって言ったら今夜の夕飯に用意してくれました。
あったかいお鍋で体の芯からあったまって風邪も治りそうでした。

わたしの主人は、ほんとうに優しいです。
たった一泊でもいろいろな気遣いをしてくれます。

わたしの子供の頃
こんな家庭的な生活にどれだけ憧れていたか

母が、お仕事をしていて、家にじっといることができなかったから
小学3年生の頃には、自分でお肉を焼いたり、卵焼きを作ったり
上手いねって、言われて喜んで作っていたけど
でもやっぱり
お母さんと一緒にご飯を食べたかったな
日曜日の遅い朝食は、母の作ってくれるとっても美味しいサンドイッチとサラダとフルーツとレモンティー
幸せな朝でリボンの騎士とかジャングル大帝レオなんかのアニメを見ながら食べていたような記憶があるけど

いつもだったのかよく思い出せない

小学生の頃
家に帰ると
母がいてほんわかあったかくて
お湯が沸いていて
レモンティーとビスケットを出してもらって
お話を聞いてもらった思い出

何回あったかな?

ほとんど一人

普段は、とっても寂しかったし、辛かった。

わたしが、結婚して子供を産みたいと思えなかった。
わたしのような経験はさせたくなかった。
わたしが、人を愛し、家庭を作れると思えなかった。

母が、認知症になって
介護が必要になって
初めて
愛することの意味がわかったように思えました

何があっても守る気持ち
お世話をすること
風邪もひかない、病気もしない、咳をしない
自分の肉体を超える思い

初めて、人を愛することができたように感じました。

いろいろ母を心配したり大変なこともあって、気がついたら胃潰瘍になりかけて
転がるように痛い思いをしたけれど
それでも、点滴をしながら会社も務めることができたし
いつも誰かが、助けてくださっていたし


気がついたら、こんなに優しい主人が、そばにいてくれる。
お家に帰ると夕飯の用意ができていて
あったかい

だからかどうかわからないけど

いつもお家のお食事がとっても美味しくてうれしい💗

主人に感謝✨
主人の愛に感謝✨

主人の愛に応えることができますように




[PR]

by annkotyann | 2015-10-26 23:41 | Comments(0)

<< 今夜は、スピリチャルTVです ありがとうございました✨ >>