あん子のスピリチャル日記

annkotyann.exblog.jp

ブログトップ

ジョン・平野からのメッセージ

ジョンのホームページで、見つけました(*^_^*)

http://isccenter.jugem.jp/?cid=22

寛容な心

2012.02.19 Sunday


優しさが、行き過ぎになる時はいつでしょう? この事について、私は昨日考えていました。

私達は、本の一瞬でも考える事無く他の人にあげて、あげて、あげてって

してしまいますよね。友達が何かして欲しかったり、

子供たちが私たちの時間を必要としていたり、知り合いが私たちの知っている事で

彼らの手助けになる事があれば、などと言った時です。

寛容で有ると言う事は、心からもしくは魂からしてあげたいと言う

スピリチュアルな個人的基盤の一部なのです。

しかし、もしそれがエゴからであればどうでしょう? 

信じるか、信じないかは別として私たちが心からしている事が、

事の過程に置いて「私は何を受け取るのかしら?」に変わる事もあると言う事です。

私達は、それを期待してしようとは思わないでょしょう。

私達は、手助けが必要ですか?と、申し出たり、もしくは何も聞かずにで助けをしたりする事が、

他の人の魂の成長と向上もしくは知識を広める事にとって助けにもなるし、

もしくはとても邪魔をする事を知っています。その境とは何でしょう?

 いつが、もう充分と言う時でしょう? おかしな事に、私たちが行動する時、

寛容すぎるとかやりすぎてるとか、そんな事は本当に考えたりしません。

私自身も良くやる事だと知っています。他の人に対して自分が何を申し出て、

何をしてるのか、考えずにしてしまいます。しかし、言い換えれば時には、

「自分でした方が簡単だし、正確に早く出来るし、」と、考えます。

自分勝手なエゴが話しかけてますね。

私達はどうします? 何もしないで置くか? 他の人にやって貰いますか?

何が正しい事なのでしょう? 一体、いつが正しい時なのでしょう?

 私達はスピリチュアルな存在として寛容でしてあげたくなるのは、自然な事です。

ただ、そうしてしまうのです。私たちが他の人に何かを差し出す時、私達はどうしますか?

 優しくなる? 何かお返しを期待する?何が動機となりますか?

 動機がいる必要すらいるでしょうか? 私達は心からする事は出来るのでしょうか?

 自分がしてあげた事に対する結果が何であるのか?

もしくは、考え無しに。実際の話、殆どの時は考えずにしていると思います。

私は、時としてスピリットが上げて、申し出て、手助けして、と言っているのを感じます。

そう言うのでは、スピリットは面白いです。

私は、人に何かをしてあげる事が好きです。

しかし、それが他の人を傷つけているのでしょうか?

 私は、息子を通してその事を学び、全てをやめなければなりませんでした。

彼の為に全てをしてあげる事を。

しかし、彼は私に何をして欲しいかとても強く言って来ましたが。

私が思うに、若い子達の態度はこう言う所から始まるのだ労と。

わがままを言ったり、泣き言を言ったり、そう言った全ての態度。

私達は、多くの大人たちがこう言う態度を取るのを知っています。

仕事場でさえ。。時として、何も変わらないんですね、きっと。

ポールが、「一人、一人が嫌々するのではなく、もしくは強制の元でするのでもなく、

単に心からしたいからとしなければならない。

神様は、心から進んで与える人を愛しているのだから。」と、言った時、

彼が何を言いたかった事がこれなのか、と思いました。 

では、いつが寛容さが過ぎるのでしょう? 

何回、私達は受け取るより与える方が良いと聞いたでしょう?

寛容さは、心から始まります。そして、過ぎたと感じた時は、

私たちが自分たちのエネルギーを使い果たした時です。私達は人にしすぎた時、

肉体的、精神的、または感情的に苦しむ事になります。

これが、私たちが病気になったり凄く疲れたりする時です。

結局の所、私達は人間なのです。そうでしょ? 

私は思うに、多くの人にとってはきっかけや少しの手助けはいつでも歓迎される物であり、

その後は彼ら次第と言う事だと思います。

私が言っているのは、どんな事であってもその人が力強く元気になれるように

方法や教え、そして技術を提供して下さい。その人が依存し出したり、

その人の手助けにはなっていないなっと、思ったら、少し距離を置いたり、

方向性を変えてみて下さい。 

あなたの生活の中で、あなたのしている事の何が大変でしょうか? 

あなたにとって寛容すぎると思うような事は何かしてますか? 

私達は、ただ他の人たちと優しく、仲良くなりたいだけなのです。

そして、「嫌」とは、言いにくいのですよね?

私達が自分たちの心身の快適な状況を保つ為には、きちんとした境界線と、

その人の成長にとって何が良くて、何がそうでないかを理解して置く事が重要です。

私たちがスピリチュアルに気が付いている限り、私達は自分たちの視野を明確にする事、

そして自分たちの行動の成り行きを見ることは出来るのです。

そして、他の人もしくはグループからどうやって与え、

受け取るのかを知ることも出来るのです。

勿論、タイミングと適切かどうか?がすげてですけどね。

あなた自身は、あなたが与える人に入っていますか?

考えてみて下さい。

神様の祝福をあなたに。

嫌々な気持ちではなく彼に優しさを、そうすれば主によって

あなたの神様は全てのあなたの仕事とあなたが手助けをした物を

祝福されるであろう。 



ジョン・平野は、5月に、大阪に来て下さいます♪
[PR]

by annkotyann | 2012-03-04 23:09 | メッセージ | Comments(0)

<< 大切なこと。.・〇・.。☆′☆... ファミリーミュージカル♪。.・... >>